新しく設定された料金ついて

あけましておめでとうございます、正月休みの緩んだ空気も吹飛ばすほどの寒さに対抗して、上下ヒートテックに腹巻でレッグウォーマーと膝掛とドテラが手放せない状態ですが、本年も何卒よろしくお願いします。
 
 
さて、ここ最近で要望が多くなり、新たに料金を設定した項目をご案内させていただきます。ちなみに弊社の制作費は下記URLでもご覧いただけますので、もしご興味があれば覗いてみてください。
 
 
 
 
変更① コーディングのみの費用を表記しました
 
コーディングのみという依頼も増えてきましたので、料金の表示を変更しました(合計金額は同じです)。

トップページ(4万1250円)だったのがトップデザイン(3万円)トップコーディング(1万1250円)と分けて記載しています。コーディングのみの依頼の際にご利用ください。
 
 
ただ、コーディングのみの依頼で、デザインデータをいただいた際に、コーディングに適していない状態のデータであることが多く、デザインデータをコーディング可能なデータに変換する作業が発生する事が多々あります。そんなわけでコーディングの項目に『データ変換』という項目を追加させていただきました。
 
これはWEBデザインに慣れていて、ピクセル単位でデザインデータを作成してくれる方には適用されませんので、一度データをお見せいただいた上でご相談させていただきます。
 
特にイラストレーターでデザインを行う際は下記のサイトに記載されているルールで作業を行ってくれると、変換の作業は必要無くなります。
 
 
 
 
変更② レスポンシヴ対応
 
従来まではレスポンシヴ対応はあまり行わずに、スマホ対応はスマホサイト制作として、PC制作費の半額で制作する方針でしたが、最近の画面サイズの多様さ、レスポンシヴ対応の要求の多さに押され、弊社でも正式にレスポンシヴ対応を始めることにしました。
 
まだ料金に関しては模索段階ですが、基本的にはPCサイトの制作費(デザイン+コーディング+管理画面作成)×2となります。※コーディングのみの場合もPCコーディング費用を単純に×2とさせていただいております。
 
 
変更③ JSの実装
 
これはなかなか一般の客様には伝わりにくい内容になってしまうのですが、js(ブラウザ上で何らかの動きや効果をもたらすもの)をサイトに組み込む場合の費用です。作業の難易度によって料金を算出しています。
 
 
変更④ 新着情報機能について
 
最近の見積もり計算で一番質問の多いのが新着情報です。
 
今までの計算では、一覧ページ(11250円)と詳細ページ(11250円)とカテゴリの管理画面(1万円)と記事の管理画面(1万円)の制作で、合計42500円だったのを、今後は全て込みで4万円(Blog機能と同額)と値下げさせていただきます。
 
ただし、トップページに最新記事だけを表示させてクリックしたら詳細へ...というシンプルな構成の場合には従来どおり詳細ページ(11250円)と記事の管理画面(1万円)で2万2500円とさせていただきます。
 
 
長々と書かせていただきましたが、ここ数ヶ月の様々な制作の過程で工数を計算していたものを平均化させて頂きました。また何か変更になる際にはご報告させていただきます。


写真は、本文とは全然関係ないですが、作業着として取り入れたドテラです。
ここ数日非常に寒いですが、あたたかくして春までがんばりましょ~

お問い合わせ・お見積もり

075-746-2757
ネットでお問い合わせ
サイト制作って結局いくらかかるの?
簡単無料お見積もり

メンバーから制作実績を探す

  • 簡単お見積もり まずはネットで出来るお見積もりをお試しください
  • こども服買取・トライアングルスマイル
  • Diosearch 加盟店募集中
ページTOPへ